そばアレルギーとは?原因と対処法は?検査の仕方は?

      2016/09/04

そばアレルギーとは?

kangheungbo / Pixabay

kangheungbo / Pixabay

そばアレルギーのお子さんが増えているようで、

その原因や対処法はどうすればいいのか?

または、検査はどうすればいいのか?

はたして、そばアレルギーは大人になって

治るものなのか?

そば屋をやっていると、いろいろな

方からそんな話を聞くので

ちょっと調べてみました。
専門家ではないので

詳しくはわかりませんが

私が調べたことについて書かせていただきます。

そばアレルギーの原因は?

 

そばアレルギーの原因は、「そばアレルゲン」という

そば粉に含まれるたんぱく質が体内に入ると

アレルギー反応がでるようです。

そばアレルゲンは水溶性のため

そばをゆでるときにお湯に溶け出すので

そばを茹でたお湯でうどんを茹でると

うどんにそばアレルゲンがつく可能性が

あります。

そばアレルギーの症状とは?

呼吸困難、ぜんそく

かゆみ、湿疹、じんましん

吐き気、腹痛

アナフラキシーショック

このような、様々な症状があるようです。

そばアレルギーとお医者さんに言われた方は

絶対にそばを食べないほうがいいです

呼吸困難や湿疹が出たり

大変なことになるかもしれません。

重度のかたは、アナフィラキシーという

急性アレルギー反応で死に至る場合もあります

蕎麦屋さんにいって、うどんを食べたのに

アレルギー反応が出たという方もいるようですが

蕎麦を茹でたお湯でうどんを茹でると

そば粉がうどんに入る場合があるので

そばアレルギーの方は、蕎麦屋には

行かない方がいいと思います。

また、そばがらの枕なども

使用しないほうがいいようです。

そばアレルギーは治るのか?

病院

小さいお子さんでそばアレルギーと

判断されて少しづつ免疫をつけて

食べさせようとかは

考えないほうがいいようです。

今のところは、治療法は見つかっておらず

大人になってもそばアレルギーは

治らないケースが多いようです。

他の食物アレルギーでは

大人になって治るものもあるようですが

そばアレルギーは特殊なようですね。

 

また、冷麺などにも蕎麦粉が入っている場合があるので注意が必要です。

たまにコショウに入っていることも

あるそうです。

学校などで、蕎麦打ち教室などを

やるときには全校生徒にそばアレルギーが

いないか調べてからのほうが

いいようです。

スポンサードリンク

そばアレルギーの検査は?

注射

そばアレルギーの検査を受けるには

内科やアレルギーの専門病院や皮膚科で

受けられるようです。

血液検査で判断するようで

料金は保険適用で、5,000円から6,000円ぐらい掛かるようです。

もし、そばアレルギーの症状が出た時はすぐに救急車を呼んでそばアレルギーと伝えたほうが

いいでしょう。

a1180_012547

まとめ

今のところ、治療法が見つかってないのでずっとそばはたべられませんが

体が大事ですから気をつけたほうがいいですね。
他のアレルギー食物と違って大人になってからいきなりそばアレルギーの症状が出る方もいるようです。

残念ながら、そばアレルギーは今のところ治る可能性はほぼ低いのでずっと蕎麦は食べられないと思います。

蕎麦屋としては、残念ですが

体が大事ですから、気をつけてください。

以上、そばアレルギーについてでした。

 

 - そばアレルギー ,

Twitter widget by Rimon Habib - BuddyPress Expert Developer