ざる蕎麦ともり蕎麦の違いについて語ってみた

      2016/03/26

ざる蕎麦ともり蕎麦の違いとは?

スクリーンショット 2016-03-25 10.49.47

ざる蕎麦ともり蕎麦の違いって、

のりがかかってるか
かかっていないかというのが
一般的ではないでしょうか?

 

麺としての蕎麦

実際はいろいろありまして江戸時代に、

麺としての蕎麦が食べられるようになって
それまで食べられていた「そばがき」と区別するために、
麺としての蕎麦のことを蕎麦切りとよんでいたのが
最初で、そのころは漆塗りのせいろに、
蕎麦をのせて蒸して食べていたそうです。

 

この頃には、せいろそばとか蕎麦切りと呼ばれていたようです。

ざる蕎麦の始まり

スクリーンショット 2016-03-25 15.01.10

 

その後、江戸時代の中ごろに
深川にあった「伊勢屋」が竹のざるにそばを盛って
出したのがはじめてと言われております。

 

これが流行ってざるの上に蕎麦を盛って出すお店が
増えたようです。

 

これがざるそばの始まりですね。
だから、ざる蕎麦とは竹のざるに盛りつけた蕎麦ですね。

もり蕎麦の始まり

もり蕎麦の由来はせいろに盛り上がるように
もりつけたことからもり蕎麦と呼ばれるようになったようです。

 

では、いつ頃からもり蕎麦にのりがかけられるようになったのか
私が以前聞いた話なので確証はないですが
昭和の初めごろに輸入の蕎麦粉が安く入るようになって、

 

安いので使うそば屋が増えていったのですが、
なんせ香りがほとんどないので、
香りのいいのりをかけてごまかそうとしたのが
始まりのようです。

 

今では、高級な浅草海苔が

当時は安かったようです。

 

のりの香りで蕎麦の香りがしないのに気付かないんですね。
そして、それをいつしかざるそばと呼ぶようになって、
のりがかからないのがもり蕎麦と呼ぶようになったそうです。

 

まー名前の付け方はいろいろあっていいと思いますが、
せいろに盛り付けてざるそばと呼ぶ店もあるし
お皿にもりつけてせいろ蕎麦と呼ぶ店もありますから

 

いろいろあっていいんではないでしょうか。

 

そのほうが楽しいですよね。

こんな、ちょっとしたうんちくを

そばを食べながら、語ってみても

面白いですけど、あくまでも

聞かれてからにした方がいいですね。

興味がない人にとっては、どうでもいいですからね。(笑)

スクリーンショット 2016-03-25 10.52.41

 - おしながき, ざる蕎麦

Twitter widget by Rimon Habib - BuddyPress Expert Developer