常陸屋の鴨について

スポンサーリンク

常陸屋の鴨について

 

常陸屋では、茨城県かすみがうら市の西崎ファームさんの

かすみ鴨というあい鴨を使用しています。

なぜ、西崎ファームさんの鴨を使っているのか。

おいしいのは当たり前ですが、なによりも安心、安全という事があります。

 

西崎ファームさんでは、鴨を放し飼いで育てています。(上のほうに網が張ってあるそうです。)

放し飼いにすることで、鴨のストレスがなくのびのび育ちます。

また、西崎ファームさんでは鴨に抗生物質やワクチンなどは一切投与していません。

健康に育てば、薬剤は必要ないそうです。

飼料は収穫後の農薬を使用していないトウモロコシやそばなどを食べています。

 

常陸屋では、かすみ鴨を使っています。

かすみ鴨は赤身はやわらかく皮にコクがあります。脂のおいしさが違います。

かすみ鴨は和食に向く鴨肉のようです。

そのほかに、フレンチなどの洋食に向くつくば鴨というのもあります。

 

スポンサーリンク

鴨を使ったそば

・鴨南蛮(鴨のロースをスライスしたものを4枚と長ネギ4本)鴨肉と長ネギは焼いてからそばにのせます。

 

 

・鴨ほまれ(こりこり鴨肉とごろごろ野菜のつけそば)

 

鴨ほまれがイバキラTVで紹介されました。26分30秒からご覧ください。

 

夜限定の一品料理

鴨ロースの黒酢煮ー予約のみー

  (鴨ロースの皮をフライパンで焼いて、そばつゆと黒酢でさっと煮たもの)

鴨の塩焼き(鴨のロース4枚と野菜を焼いたおつまみ)

鴨のこりこり揚げ(鴨のこりこりした食感が最高、噛むほどにうまみが出てくる)

こんな感じで鴨の商品を出していますので、ぜひご賞味ください。

 

なお、売り切れの場合もありますので予めご了承ください。

タイトルとURLをコピーしました